台風19号支援おたがいさまバス(11/23栃木市)


おたがいさまバスの第2便の参加者は総勢36名、行先は栃木市災害ボランティアセンターでした。
当日、新潟県内は晴れていたのですが、現地は小雨でした。

ボラセンでのマッチングの結果、3班に分かれて活動をしました。
作業内容は側溝の泥かきです。

午前10時過ぎから作業を開始し、午後3時までには作業を完了。

素晴らしかったのが、コーディネーターが指示をしなくても
参加者が自主的に作業分担をし、協力して効率的に作業を行ったこと。

帰りのバスの中での一言感想でも「充実」「満足」「またやりたい
といった意見が多かったように思います。
3班ともやり残しの作業なく「完了(ミッションクリアー)」したことが
よかったのかもしれません。

被災者の方、地域の会長さん、副会長さんは
遠方から来た我々を気遣い、常に作業を見守ってくださいました。
最後はお礼を述べてくれました。

おたがいさまバスは、12月18日まで運行予定です。
ボランティア活動に参加したい方は、長岡市社協HPの新着情報をご覧ください。
http://www.nagaoka-shakyo.or.jp/

おたがいさまバス運行のための支援金募集も行っておりますので、こちらへのご協力もよろしくお願いいたします。

【募集・台風19号支援】支援金募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA